忍者ブログ
  • 2020.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2020.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/06/06 21:08 】 |
第41回デイリー杯2歳S(ハズレ)

【ヨソウ】
今週の競馬関係者の、いや一般のニュースも賑わした競馬関係の話題は「ディープインパクト」の引退。このことについてはまたの機会に触れるとして今回は予想です。

そのディープインパクトに負けず劣らずの抜けた人気の4枠4番オースミダイドウ

(話は飛びますが、仲間内でPOGをやって楽しんでおります。取ろうかどうか最後まで悩んでいたのがこの馬です。今年は牡馬に取りたい馬がたくさんいて諦めました…今…少し…後悔しております…)

と私を後悔させた馬オースミダイドウ。このメンバーの中では抜けた存在ですね。おまけに鞍上が武豊だけに逆らえそうにはありません。◎はこの馬で。しかしこの馬に印が集まるのは仕方ないにしても、この馬と接戦した野路菊S組に人気がありません。5枠7番キングスデライトに8枠13番ケイアイマイスキー。このあたりに旨みがありそうです。とくにキングスデライトは単勝1倍台のオースミダイドウと末脚の点でそれほど違いがないのに単勝50倍は美味しいと思います。ケイアイマイスキーの方も同じく。あとはスナークトモクン。テンが厳しくなりそうですが、スピードはあるので、うまく逃げることができれば、前残りがあるかも…当たりますように(祈)

◎4オースミダイドウ
○7キングスデライト
▲13ケイアイマイスキー
☆8スナークトモクン
馬連&3連複 BOX 各100円。

【馬券の真実】
オースミダイドウは強かった。レース後の武豊のコメントでもあえて控える競馬を経験させたよう…それでもきちり差しきるあたり、現在の完成度は違うようです。順調に行けば朝日杯フューチュリティSでも勝ち負けでしょう。ただ、武豊の騎乗はまだ「ディープインパクト・ショック」がありそう、若い馬たちなので直線バラけたから良かったものの、前が詰まれば届かなかったかもしれません。
キングスデライトは積極的に先行し、直線半ばまで粘っていましたが、前半の無理が祟ったようです。アラハ・メイショウバルドルあたりに無理に競りかけられていなければ、もう少し粘れたと思います。次走人気なければ狙っても面白いと思います。
ケイアイマイスキーはほぼオースミダイドウと同じ位置にいながら直線では全く伸びず。現状ではスムーズに先行する競馬の方がいいかもしれません。
スナークトモクンももっと前に行くと思っていたのに、控えてしまいました。結果から見て、この馬も逃げてこそ、スムーズに先行してこそ持ち味が出そうです。こちらも次走に期待。

オースミダイドウをPOGで取らなかったこと…だいぶ後悔…

PR
【2006/10/14 15:09 】 | 馬券の真実(予想&回顧) | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<第54回府中牝馬SG3(ハズレ) | ホーム | とりあえず>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]